セルフケアからビューホットまで、わきが治療の主な方法 - わきが・多汗症治療【福岡博多駅前通中央クリニック】

セルフケアからビューホットまで、わきが治療の主な方法

わきがが臭う理由

昔から日本人は匂いに対して敏感で他人から発せられる嫌な臭い特に“わきが臭”には過剰な反応を起こします。一方残念ながら自分から発せられる臭いには気が付きにくく、知らず知らずのうちに他人に迷惑をかけてしまっている場合もあります。

いやな臭いの原因となるのは、アポクリン汗腺からの汗です。汗そのものは無臭ですが、細菌が不純物を含んだ分泌液をエサにし皮膚の表面で増殖します。特に暑い季節は湿度・温度ともに高く、まるで培地のように雑菌の繁殖しやすい環境が整います。こまめに汗を拭いたり、汗の浸み込んだ服は早めに着替えるなど、汗をそのまま放置しない対策が重要です。

それでも海外からみると日本人はわきが体質の比率は低く、欧米人のような強烈な臭いを発する人は少ないです。ただ最近は食生活も欧米化しており、動物性タンパク質が含まれた脂っこい物やジャンクフードばかりの食事は余計な脂肪を蓄積し汗腺から染み出てきます。

家の中だけならまだしも、他人と隣り合わせになりやすい移動中や会社などでは相手を不快にさせたくないものです。外出先などで臭いを軽減するにはどうしたらよいのでしょうか。

自分でできるセルフケア

外出先でのケア

シンプルに臭いの原因となる汗を拭きとることが真っ先に挙げられる対策です。ただ、着替えを何枚も備えている訳にはいきませんし、こまめに汗を拭くのも限界があります。併せて以下のような対策をするとよいでしょう。

  • 通気性の悪い化学繊維の服を避ける(天然素材の綿、麻を選ぶ)
  • デオドラント剤を使用する
  • 汗を吸収するワキパッドをつける
  • サプリメントを服用する
  • 汗を抑えるツボを刺激する

生活習慣を改善する

暑い時に汗をかいて体温を下げるということ自体は人体の正常な生理現象ですので、発汗自体を抑えるのには限度があります。汗を出さないようにするのではなく、汗の質を変えるという方法もあります。

定期的に有酸素運動を行うことで汗腺の働きが活発になり、老廃物を体に溜め込まないようになります。代謝が活発になると、ベタついて蒸発しにくい汗からサラッとした乾燥しやすい汗に変化します。弱酸性の汗となり雑菌の繁殖を抑える効果もあり、わきが対策にもなります。

体に無理なく続けられる運動は、臭いの改善だけでなく、ストレス解消など健康に優れた効果を発揮します。一石何鳥にもなるのでぜひ取り組んでください。

医療機関でできる本格的わきが対策

汗の量を減らすボトックス注射

ボトックス注射は、シワの改善やフェイスラインをスッキリと見せたい時など筋肉を委縮させる作用を用いた美容効果としての役割があり従来使用されてきました。その効果を用いてアポクリン汗腺やエクリン汗腺の活動を最小限に抑え、過剰な発汗をなくす事でにおいの原因をシャットアウトする事ができます。ボトックス注射はわきが対策としても重宝されてるのです。

多汗症の部位に打つと発汗を抑えられ、メスを使わない為傷跡も残らないので女性にも受け入れられています。施術時間はおよそ10~20分程度。両脇はもちろん、手や足、額にも効果があるとされ、特に副作用はみられなく約3ヶ月~6ヶ月ほど効果が持続します。毎年汗を多くかく時期に入る前に定期的に打つ人もみられます。

汗腺を破壊するレーザー治療

皮下組織に異なる深さにある2つの汗腺を毛穴ごと攻撃し破壊します。臭いの元をシャットアウトする方法です。ただ全ての汗腺を完全に取り除くことは難しく、レーザー治療は医師の腕も多分に影響します。主に軽度のわきが体質の方に有効とされているものです。

以前はメスを使用した外科手術の他に選択肢がありませんでしたが、現在は医学の進歩に伴い、わきが治療にもいろいろな方法が生まれています。病院やクリニックにてしっかりと診断を受けご自分にあった治療法はどれなのかを吟味し選択する事が可能となりました。

わきが治療の最先端ビューホット

最新のわきが治療「ビーホット治療」をご存じでしょうか。福岡博多駅前通中央クリニックでは、メスを入れない・切らない治療法で数多くのわきが体質の患者様を改善に導いてきました。

アポクリン腺はワキだけでなく、デリケートゾーンや陰部などにも存在する為、わきが特有のツーンとした臭いを発することもあります。まずはご自分がどの部分から臭いが発生しているのか、汗の量や質を細かく分析する必要があります。診断結果をもとに解析し、どのような治療を施すのが最適かを見極め、確実に施術するための事前準備が重要となってくるのです。

最新のビューホット治療は高周波を用いた治療法で、身体への負担を軽減する目的で開発されてきました。その治療効果は高く、ほとんどの多汗症の方を改善する事が可能となります。汗腺に熱照射を施す為、施術者には高い技術が必要で、汗の重症度に合わせた出力パワーの微調整が必要です。技術・実績のある医師とそうでない医師との結果は、相当な違いが出てくると断言してもよいでしょう。

臭いに関する悩みは他人に打ち明けられないものです。意外にも親しい間柄であればあるほど言いにくいデリケートな問題です。他院のわきが治療で満足な結果が出なかった方でも、これまで数多くの患者様と向き合ってきた専門のカウンセラーが常駐しております当院にご相談ください。

わきが・多汗症治療の料金・治療費用|福岡博多駅前通中央クリニック

メールでの相談・カウンセリング予約
お電話での問い合わせ

所在地:福岡県福岡市博多区祇園町4−13 博多ゼネラルビル6階

PAGETOP