正しい知識と原因究明で多汗症を治療し再発を防ぐビューホット治療 - わきが・多汗症治療【福岡博多駅前通中央クリニック】

正しい知識と原因究明で多汗症を治療し再発を防ぐビューホット治療

多汗症の原因

ホルモンバランスの影響

特に暑さを感じているわけでもなく、激しい運動をしたわけでもないのに季節を問わず多量に発汗する症状を「多汗症」と呼びます。これは、発汗のメカニズムに異常が生じているためだと考えられています。

多汗症の原因はいくつかありますが、代表的なものの一つにホルモンバランスの乱れが挙げられます。人間は不安や緊張、ストレスを感じると交感神経が活発に働き始めて汗腺を刺激し多量の汗をかくようになります。この交感神経を司っている脳の視床下部では、同時にホルモンバランスをコントロールしているため、ホルモンバランスの乱れが交感神経に直接働きかけ発汗の促進に繋がります。

多汗症に結びつくようなホルモンバランスの乱れを起こさないためには、激しい運動や過剰な食事制限によるダイエットを控えたり、昼夜逆転の生活を見直して質の高い睡眠を取り入れるなど、継続的な生活スタイルの改善を意識すると良いでしょう。

交感神経と副交感神経

精神的なストレスを受けて自律神経のバランスが崩れると、多汗症にかかる可能性が高まります。ストレスの影響を受けやすい自律神経は、相反する働きをする交感神経と副交感神経から成り立っており、両者がバランス良く保たれることで心身の健康が維持されます。

精神的に不安定な状態に陥ると交感神経が活性化され、人は多量に汗をかきます。この事実から、多量に発汗する原因として交感神経の活性化にばかりとらわれがちですが、実際は副交感神経の弱くなった働きを活発にすることも効果的な解決策の一つです。

ストレスを溜め込んだり睡眠不足にならないように意識すれば、交感神経と副交感神経がどちらかに偏ることなくバランスを保てるようになり、不快な症状をやわらげます。

多汗症の特徴

部位ごとの特徴(手の平、ワキ)

多汗症には、全身に多量の汗をかく「全身性多汗症」と、特定の部分に局所的に汗をかく「局所性多汗症」の二種類があります。そのうち全身性多汗症は更年期障害や婦人病、リウマチなど女性に多い疾患が原因の場合がほとんどです。

一方でいわゆる「多汗症」といわれる症状のほとんどが局所性多汗症で、頭皮やワキの下、手の平や足の裏など、通気性の悪い特定の一部分にのみ多量の汗をかきます。このうち手の平と足の裏にのみ同時に多量の汗をかいている状態のことを手掌足蹠(しゅしょうそくしょ)多汗症と呼び、局所性多汗症の特徴的な症状と考えられています。

手の平の多汗症はその症状によって3段階に分けることができます。手の平が湿っている状態をレベル1とし、レベル2では手の平に小さな水滴ができる状態を指します。一番症状が進行した状態のレベル3では、手から汗が滴る落ちるほどになります。また脇の下の多汗症は、汗が滲む程度から一定時間汗が出続けシャツに汗ジミがくっきりつく上に、臭いをともなう場合があります。

正しい治療を受ければ、短期間で不快な汗や臭いの症状を解消することができます。

各症状

手の平に多くの汗をかく症状を手掌多汗症、足の裏から多くの汗が出る症状を足蹠多汗症、その他腋窩多汗症、頭部多汗症や顔面多汗症など、部位によってそれぞれの呼び方があります。

人間は誰しも運動後や季節によっては多量の汗をかきます。また人より少し多めに汗をかく体質の方もいるでしょう。

しかし、単なる汗っかきと多汗症には違いがあります。上がり過ぎた体温を下げようと大量の汗をかいて調節している状態は汗っかきと言えます。一方で、体温に変化が無く体温調節の必要が無いにもかかわらず異常に汗をかいてしまう状態のことを多汗症と呼ぶことができます。

両手の平や両脇の下など左右対称に多量の汗をかく、あるいは就寝時にはあまり汗をかくことがないなどの症状は多汗症の可能性があります。

福岡博多駅前通中央クリニックのビューホット

福岡博多駅前通中央クリニックのビューホット治療では、身体的、時間的負担の大きかったこれまでのわきが治療のデメリットを解消し、脇の下なら約20分で施術を終了させることが可能です。そのため入院や通院の必要が無く、気軽に治療を始めて頂けます。また従来の手術による治療では、切開による傷跡や代償性発汗などの副作用が心配されてきましたが、ビューホットには副作用の心配も無く、わきが治療をより身近に感じて頂けます。

多汗症や体臭の悩みは、ワキや頭皮に限らず身体の様々な部位にあらわれます。多汗症は臭いのない汗も含まれますが、ワキガはアポクリン腺と呼ばれる汗腺の一つから生じる粘り気のある汗で、臭いをともなう特徴があります。アポクリン腺はワキの下だけでなく耳やデリケートゾーン、肛門や乳輪に多く存在し、この汗腺の働きを抑えることで臭いを抑えたり発汗を抑制したりできます。

当クリニックでは、患者様お一人お一人の症状や原因について医師が細かくご説明し、患者様ご自身に正しい知識と理解を深めて頂いてから治療を進めております。また治療後は、敏感になりやすい皮膚や毛穴の状態を当院で十分に経過観察させて頂きます。その上で気になる症状があれば無料で診察いたしますので、安心して治療を受けて頂けます。

わきが・多汗症治療の料金・治療費用|福岡博多駅前通中央クリニック

メールでの相談・カウンセリング予約
お電話での問い合わせ

所在地:福岡県福岡市博多区祇園町4−13 博多ゼネラルビル6階

PAGETOP