わきが・多汗症の切らない治療|福岡博多駅前通中央クリニック

その他のワキガ・多汗症治療

ボトックス注射で汗を止める

ボトックス注射で多汗症を治療
注射による治療は気になる部位に注射することによって、汗を分泌する汗腺の働きを抑える治療です。
治療時間はわずか5分で、腫れもほとんどなく気軽にできる多汗症治療として人気の治療です。福岡博多駅前通中央クリニックのスタッフも治療経験者です。
半年毎に治療すると、年間を通してワキ汗を気にせず快適に過ごす事が可能です。

注射による治療の多汗症治療「メリット・デメリット」

メリット

  • 注射だけだから簡単
  • 治療時間は約5分
  • 仕事や学校など休む必要がない

デメリット

  • 効果は約3、4か月
  • 定期的な治療が必要

切開法(剪除法)

剪除法は脇のシワに沿って約3cmほど切開し、皮膚を反転させる事で実際に目で汗腺を確認しながら、ニオイの原因となるアポクリン腺を取り除くする方法です。傷跡は時間の経過とともに薄く目立たなくなってきます。当院ではわきのシワにそって手術しますので目立ちません。

メリット

  • 目で見ながら除去する為、効果が確実
  • 再発のリスクがほとんどない

デメリット

  • 傷跡が残る
  • ダウンタイムが長い
  • 固定など日常生活に制限が出る
  • 仕事や学校に影響が出る
  • 手術という精神的負担
メールでの相談・カウンセリング予約
お電話での問い合わせ

所在地:福岡県福岡市博多区祇園町4−13 博多ゼネラルビル6階

PAGETOP