わきが・多汗症の切らない治療|福岡博多駅前通中央クリニック

福岡博多駅前通中央クリニックの治療方針

形成外科医である院長の切らないワキガ(わきが)治療に懸ける思い

切らないワキガ・多汗症治療をご検討中の方へ

切らないワキガ(わきが)・多汗症治療は福岡県内でも数多くのクリニックが導入をしています。
医療の進歩により近年、ミラドライやビューホット、超音波法など様々な機械が開発されてきています。そのため、ワキガ(わきが)や多汗症に悩む方々にとって皮膚を切らずに臭いや汗を解決できるという事はお体の負担はもちろんの事、気軽に治療を受ける事が出来る大変すばらしい事でもあります。
しかしながら、切らないワキガ(わきが)治療を導入するクリニックの多くは、その症例数を競い合い、価格競争となり、本来最も大切にしなければならない「一人ひとりの症状に合わせた治療」「満足のいく結果」に目を向けていないように感じます。

症例数が多いから必ず満足するのでしょうか・・同じ機械なら同じ結果が出るのでしょうか・・・
それは違います。一人ひとりの症状や状態を医師として的確に判断し理解しなければ、けして満足のいく治療効果はでません。
「どのクリニックで行うのか」、つまりどの医師が治療を行うのかが大切なのです。

切らないワキガ治療の専門医師を目指す理由

ワキガ(わきが)治療といえば、これまで全切開法やイナバ式などの手術が中心の治療でした。
ワキガ(わきが)手術は最も確実な効果が得られる方法ですが、担当医の技術で結果も左右される為、患部が悲惨な結果になっている方も少なくありません。
私は手術によって人前でワキの下を見せられない、ノースリーブを着れないなど数多くの悩み相談や皮膚再生治療を行いました。
それらの経験から、外科手術ではなく、切らない治療でのスペシャリストとしての専門医師を目指す事に決め、今に至っています。
福岡博多駅前通中央クリニックは、美容皮膚科の面からもより高い効果と満足いく治療を提供致します。

ビューホット治療のポイント

ビューホット機器
この治療でなにより重点をおく最大のポイントは、エクリン汗腺・アポクリン汗腺の深さにターゲットを絞った熱エネルギーを照射する事です。
切らない治療は、汗腺の深さに合わせた高密焦点式超音波エネルギーを照射する必要がありますが、この焦点には焦点距離があり、その距離によっても治療の性質そのものが大きく左右されてしまうのです。この性質を理解し繊細で個々に合わせた治療を行う事が結果に大きな差を生むことになるのです。ただ単に熱を照射すればいいという訳でもありません。
照射する工夫も重要なポイントの一つであります。
ビューホットは治療する面積を点(針)で治療する為、照射漏れがないようにする事はかなりの技術を要します。
私は熱を与えると起きる毛穴の状態(フラットサイン)を観察しながら確実に丁寧に照射します。
以上のことから、ビューホットは誰がやっても同じではありません。誰がやるのかが大切なのです。
当院には他院で一度ビューホット治療を受けた方の再治療のご相談をかなり多く頂いております。
もちろん「1回の治療で完治します」とは言われてないようですが、照射漏れや担当医の不満を耳にします。
汗や臭いといったデリケートな悩みを他人に打ち明けるというのは、とても勇気がいる事です。
その気持ちにどこまで理解をしてあげられるかも大切な事です。
policy4
スタッフの中には実際に治療を経験したものもいます。20年近く中央クリニックに勤務をする看護師もいます。そんな彼女達を信頼し、相談に来られる患者様から「ここに相談してよかった」とのお言葉を頂きます。
クリニックを選ぶのは患者様本人です。
価格でクリニックを選ばれる方もいるでしょう・・
口コミでクリニックを選ばれる方もいるでしょう・・
カウンセリングの来られても、当院での治療を希望されない方もいます。
それでも相談に来られる患者様を一人ひとりを大切に接し、親身になってアドバイスを行うスタッフを私は誇りに思います。
福岡博多駅前通中央クリニックのスタッフは、患者様の悩みを心から理解するよう努めています。
私も、患者様の期待する結果に対し誰にも負けない知識と技術でその期待にしっかりと答えるように日々努力しています。
メールでの相談・カウンセリング予約
お電話での問い合わせ

所在地:福岡県福岡市博多区祇園町4−13 博多ゼネラルビル6階

PAGETOP